キムソヨン監督最新作

  ルートヴィヒにして」

                   第九を取り巻く生の物語

 監督: 金 素 栄(キム ソヨン)

経歴

 ・韓国のソウル出身                          

 ・韓国外国語大学 仏語科(韓国)卒業 (1992年)

 ・映画「爪」、「ある都市の話」、「クーデター」など数多くの作品に演出部にてスクリプターとして従事する。(1993年~1996年)

 ・監督作品、映画「Sky-blue Hometown―空色の故郷」(1997年~2000年) 

・その後、神戸に在住し最近まで学術の分野(神戸大学大学院国際文化研究科・文化人類学)にて研究に励んだ。

 2014年、ドキュメンタリー映画「ルートヴィヒに恋して」の製作開始。

 


 撮影(メイン・カメラマン):  松本ヨシユキ (マツモト ヨシユキ) 

映画「ソレダケ」(2015年)、「シャニタールの花」2013年、「生きてるものはいないのか」(2012年)、「津軽百年食堂」(2011年)、「闇の子供たち」(2008年・B撮影)、亡国のイージス(2005年・その他)など、多数の劇映画を撮影。現在、立命館大学と神戸芸術工科大学で映画製作と撮影技術を講義。

 


ご出演:姫路第九合唱団(姫路労音)

     神戸フロイデ合唱団

     姫路交響楽団

     ほか