キムソヨン監督最新作

ルートヴィヒして」

                    第九を取り巻く生の物語

第九市民合唱団にスポットを当てた

長編ドキュメンタリー映画「ルートヴィヒに恋して」

完成支援プロジェクト!

          製作状況のご報告

  ドキュメンタリー映画「ルートヴィヒに恋して」は12月末頃をめどに本編集を終える予定です。本編集完了後は、上映素材を製作するための残りの作業があり、全ての作業完成の後、来年2018年の国際映画祭への出品後、日本各地での上映を予定しております。

       完成支援プロジェクトを始めた背景        キム・ソヨン監督をはじめとするわたしたちシネマヤスタッフは、この『ルートヴィヒに恋して』を製作するにあたり、今までに多くの方々に支えられ今日まで来ました。雨の日も雪の日も風吹く日も、監督と撮影チームは彼らの中に入り、彼らの日常(第九との関わり)を追い続け、やがて作品を超えたものを得たと感じております。自主制作映画として限られた製作費と暖かい支援によりここまで歩んで参りましたが、これから先、山場(最終編集作業、仕上げ)を迎えます。完成までの道のりは険しいものとなりますが「すばらしい映画を届けたい」という揺るぎない志をつらぬきたいと思っています。ですが、大切な志を通すにも我々は小さきものです。今回のプロジェクトを通して、より多くの方々にこの想いを共感して頂き、共に本作品の完成と上映の喜びを分かち合いたいという思いから 募らせていただきました。ご支援・ご協力をお待ちしています。